アパマンハム JA8EZL/1 の blog

JA8EZL/1 JI1SEE の日記です。メインリグは八重洲 FT-991、サブは FT-817ND です。

ベランダアンテナ治具に HR3.5 を取り付けて 3.5 MHz で FT8 を試してみた。
今日は JT_Linker が正常に動作したので 16 局と交信できた。
北海道から九州まで、モービルホイップアンテナでも 3.5 MHz は良く飛ぶ。
QSL カードの作成が大変そう。
名称未設定-1
名称未設定-2
名称未設定-3
今日は JT_Linker が正常に動作した

FT-991 が直ったので久しぶりに FT8 を受信してみた。
何とかデコードは出来ているようだ。
設定がデフォルトなのでまだ交信はできない。

名称未設定-1

以下、設定のメモ

【FT-991 側】

[ MODE ]      DATA-USB
[ F ( M-LIST ) ]    WIDE   3000 Hz
[ MENU ]
  • 031  CAT RATE     38400 bps
  • 033  CAT RTS      DISABLE
  • 062  DATA MODE     OTHERS
  • 064  OTHER DISP (SSB)    1000 Hz
  • 065  OTHER SHIFT (SSB)    1000 Hz
  • 066  DATA LOW-CUT FREQ     OFF
  • 068  DATA LOW-CUT SLOPE    OFF
  • 071  DATA PTT SELECT     DTR
  • 072  DATA PORT SELECT     USB
  • 108  SSB PTT SELECT      DTR
  • 109  SSB PORT SELECT     USB
  • 110  SSB TX BPF     100-3000
【WSJT-X 側】
  • COM3
参考にしたサイト
最初は電波が出なかった。
WSJT-X の設定で Radio、MODE を Data/Pkt にしたら電波が出るようになった。
14 MHz で中国と交信できた。かなりパワー/アンテナの差がある。ベランダ内の ATAS-120A なのでこんなものだろう。
今回は JT Linker が働かなかったので Hamlog へは手入力となってしまった。
名称未設定-1
交信できた。

久しぶりにベランダに出てアンテナ基台を手摺りに取り付けた。
ATAS-120A を取り付けて受信してみた。
  • 7 MHz と 14 MHz は多数の局が 59+で明瞭に入っている。7 MHz では北海道や九州が聞こえている。今日はコンディションが良い様だ。JARL 会長も自宅から出ていた。
  • 21 MHz は予想以上にコンディションが良く、アンテナがベランダの中でも UA0 の局が 59+で入感した。タイやオーストラリア、フィリピンの局も入感している。
  • 24 MHz と 28 MHz も AUTO でチューニングできた。28 MHz は FM で 59+の局が入感したが 24 MHz はノイズしか聞こえなかった。
  • 50 MHz はアンテナがベランダに近いと AUTO ではチューニングできなかった。アンテナを手摺りより前に出さないとマニュアルでも SWR が 2.0 以下にはならない。手摺りの上でも横浜の局が 59 で入感。50.190 MHz のビーコンは 59+5 dB。
* FT-991 の IPO は AMP 1
IMG_1617
ATAS-120A を取り付けた
IMG_1615
UA0 の局が強力に入っている
IMG_1618
HR3.5 を取り付けてみた
16 時で局が聞こえ始めた
17 時過ぎには各局が 59+になってきた(AMP 1)
IMG_1619 IMG_1620
アンテナの向きと同調の様子
左が手摺りと平行(同調周波数が低い)、右が手摺りに対して45 度前方(同調した)
壁に対して 90 度が最も感度が上がる( f0 = 3.545 MHz, SWR < 1.1)
17:37 に 8J3L130S/3 記念局と交信できた(意外と飛ぶ)

↑このページのトップヘ